古本・なつかしもの屋 くまねこ堂

くまねこ堂・妻のブログ

サンドウィッチマンの単独ライブに行きました /東京都世田谷区で出張買取りでした。

人気ブログランキングへ 現在3位です、どうもありがとうございます!

なんか更新が飛び飛びですみません、
どうも体調がいまいちなんでございます:cat_8:

先々週の土曜あたりからどうも喉が痛く、
でも痛みも咳もそれほど大したことが無いので気にしないようにしていたら、
1週間以上経っても治るどころかひどくなってしまったためお医者さんへ行くと、
扁桃腺がまっかっかに腫れているそうな。
熱は無いのですが、喉痛と咳に加えて頭痛もひどく、そしてとにかくものすごく眠い・・。

仕事を休み、おとといと昨日の2日間は、冗談ではなくとにかく一日中ひたすら寝てました、
食事・トイレ・お風呂以外はほんとにずっと寝てました
(猫ズに添い寝してもらった・・(*Φ∀Φ*)フフ)。
今日も18時くらいまで寝てまして、ようやくちょっと楽になったので
パソコンに向かってみた次第です。
でもやっぱ眠いんだよなー、くらくらする・・
これ書き終わったらまた寝ちゃおうかな(;´`)

ところでちょっと前になりますが、
8/7(日)にサンドウィッチマンの単独ライブに行ってきました!

単独ライブはDVDでは全部見てますが実際に行くのは初めて。
でも思い切って行ってみてよかったー、すごい楽しかった!:wa-i:

嬉しかったのは、付き合いで一緒に行ってくれたくまきちが、
「むちゃくちゃ面白かった!∑(=゚ω゚=;) ぜひ来年も来よう!」
と言ってくれたこと。
あらあらそんなに楽しがってくれるとは、良かったわ~:hoshi1:
Tシャツも2枚買ったし、来年のライブにはおそろいでこれを着てぜひ行きたいです(*´∀`)
しかしサンドウィッチマンのライブは年齢層が割と高いようなので(30代以上が多い感じ)、
落ち着いた雰囲気で行きやすくていいですね~。

百貨店協会特設館 昭和3年(2)

人気ブログランキングへ 現在2位です、いつも応援どうもありがとうございます!

昨日の続きです!


「三越呉服店出店」 

いかにも裕福なマダム達の、優雅なサロンという感じですね:hoshi1:
コーヒー、部屋の内装、スリッパ、ピアノ、洋装の弾き手。
マダムの和服以外はすべて洋館な感じです。

 

「松坂屋呉服店出品」

こちらにもピアノがありますねえ。
独唱者もいるようです、そして音楽に合わせてダンスですね:gakki:

 

「野澤屋呉服店出品」

野澤屋呉服店という名前に聞き覚えがなかったのでググってみたら、
ウィキペディアによると横浜松坂屋の前身なのだそうですね。
「横浜松坂屋(よこはまマツザカヤ)は、1864年に茂木惣兵が
 横浜市中区弁天通に創業した「野澤屋呉服店」を前身とする。」

へえ~、横浜のお店だったんですね、そんなに古くからあったんですね8O

 

「ほてい屋呉服店出品」

ほてい屋呉服店という名前も聞き覚えがなかったのでこちらもググってみますと、
恐らくこのほていや百貨店というお店の前身なのでしょうね。
この写真だけ、なんだか他と雰囲気が違いますね(笑)
他が高級路線でマダムや淑女のマネキンが中心なのに比べ、
このお店だけ、でっぷり太ったほていさん(たぶん)や中国人(たぶん)の男の子がいたりと、
なんとなく「せ~かい~は~ひ~とつ~」の音楽が聞こえてきそうな雰囲気で、異色です:roll:

しかしカラフルで色とりどりですね~!
もちろん手彩色なわけですが、当時の実際の色が忠実に再現されているのだとしたら、
モノクロ写真からは想像もつかないぐらい、
着物の柄とか実にカラフルで鮮やかだったんだなあと思います。
そして当時の百貨店というものが、いかに庶民の夢と憧れの華やかな場所だったのか、
伝わってくるような気がいたします。

百貨店協会特設館 昭和3年 /埼玉県草加市で、ビジネス書、実用書、単行本、CDなどお譲り頂きました。

人気ブログランキングへ現在2位です、いつもどうもありがとうございます!

面白い古絵葉書ですよ~:D
たとう(入れ物)には
「大礼記念国産振興東京博覧会 百貨店協会出品 美装の集ひ」
と書かれています。
ググって調べたところ、大礼記念国産振興東京博覧会とは
昭和天皇ご即位奉祝を記念する博覧会で、昭和3年に行われたようです。

きっと様々な催し物があったのだと思いますが、
こちらが「百貨店協会特設館」

咲いてるのは桜ですよね?季節は春だったのですね。

 

「館内全景」

おお~~カラフル!:cat_5:
たくさんのブースがありますね!
早速見に行ってみましょう:roll:

それぞれのブースで、マネキンと豪華な衣装、そしてセットに彩られ、
華やかなシーンが表現されているようです。

 

「高島屋呉服店出品」

札には「画に遊ぶサロン」と書かれております。
左奥の、花嫁衣裳っぽい着物を着た女性をモデルに、
淑女たちが絵を描いて楽しんでいるようです。

 

「松屋呉服店出品」

これは・・・どこかお金持ちのお屋敷を再現しているのでしょうか、
それともデパート??
洋装の人と、チャイニーズっぽい服を着ている人が奥に一人ずついますね。
着物の色も一人一人違って、何ともカラフルです。

葉書はあと4枚ありますよ、続きはまた明日!:kaomoji7:

おんにゃの子のツッコミ /東京都杉並区と足立区で、美術書、図案、旅行、造園、ちくま学芸文庫、児童書、絵本、食、グルメなどの本や、ゲームソフト(PSP,PS2,DS,DVD)などお譲り頂きました。

人気ブログランキングへ現在2位です、どうもありがとうございます!

相変わらず、猫ズに愛されているワタクシ

彼ら、はっきり言ってほとんどストーカーです、ワタクシが家にいる間中ベッタリです(笑)

お化粧中だって、どちらかがやってきて膝を陣取ります。

今朝はもえ嬢でした。(パジャマで失礼(*´艸`*))

 

 

(:.;゚;Д;゚;.:)ギクゥーッ  (=ΦエΦ=) フフフ‥

さすがは同性、あなどれないわ・・!:kaomoji3:(※考えすぎです)

しかし、お化粧なんぞせずとも総天然でぷりちぃな猫ズ!
うらやましすぎるぜ・・・・( ゚д゚)

———————————————————–

:nikukyu:おまけ

この動画の猫ちゃんの動き、予想外でめっちゃ笑えた!! (*;∇;*)ノ彡☆バンバン!!
たまらんですよー!!
「逃げ方が愉快なネコ」

昭和39年当時の近代的建築(2)車編 /千葉県市川市で、単行本、ビジネス書、実用書、学術書、専門書などお譲り頂きました。

人気ブログランキングへ現在2位です、どうもありがとうございます!

先日の記事で 「家のアルバム 店舗篇 第27集」昭和39年/殖産住宅 
という本をご紹介いたしましたが、
この本を「へえ~、面白いね~(^ω^)」とパラパラとめくっていたくまきちが、
「うおー、これかっこええー!こっちもかっこええー!∑ヽ(≧ω≦)ノ 」
としきりに反応しているので、
てっきり建築のことを言っているのかと思ったらそうではなく、
写真に一緒に写っている当時の :ecoemoji2: に反応しておりました!

建築の本ですし私は建築しか見ていなかったのですが、
見る人が変われば注目する部分も変わるのだなあ、と(笑)

というわけで今日は、車メインで写真をチョイスしてみました。
車好きの方、ぜひお楽しみください:neko:

 

「角地に立てた明るい店舗」岡山県都窪郡/34.16坪/2,100,000円
道行く人々の注目をあつめ、しかも気軽に入れるような店という施主の要望を満すため、
隅に大きくつけたラワンのステイン仕上げと看板のアクセサリーまた二丁掛タイルを
壁面と柱型に色分けて優美さと安定感をあたえた。 

「近代的感覚の店舗住宅」千葉県市原市/64.5坪/5,040,000円
店舗と住居と二つに区別してデザインし、店舗は周囲の環境に合わせて重厚感を持たせ、
住宅は落ち着いた感じをだすために切妻の片方を一階部分まで下げ、
窓部分においても肘木等を使用しデラックスな感じをだした。

 

「鈎の手に建てた旅館兼食堂」千葉市/63坪/4,500,000円
千葉市の北東に当り旧東金街道の宿場町として古くから栄えた旅館街の一角に
旅館兼食堂を予定して増築された建物である。
客層の計画は最初一般客を予定したものが、近所の評判が高まり、竣工間際になって
国鉄より指定の旅館にとの申入れがあり、千葉市でも数少い栄誉を受けた。

 

「鉄筋五階建の飲食店」東京都千代田区/76.26坪/10,750,000円
都心の国電神田駅に近い細長い角地に建てた地下一階、地上五階建の鉄筋コンクリート造の
きそば店である。料理はリフトにより地階から運べるようにしたが、特に一、二、三階に
小さな厨房を設けて簡単なものはそこでちょうりできるようにとの希望があり、、
平面計画においてこの点と煙突、柱の位置に苦心した。

 

「二階に病室をとった医院建築」熊本市/139.78坪/7,283,000円
外観は外来患者に親しみを持たれるように軽快な感じを持たせた。
玄関左壁をタイル貼りとし、二階正面と右側に蛇腹の二丁掛タイルで全体をまとめ、
落ち着いた中にも近代的な雰囲気の医院にした。

 

・・・・車について私はまっっっったくわかりませんので
何の解説も付けられませんが:mrgreen::ase1:
たぶん詳しい方には「あ、○○社の××だ、かっこえー!」と
自動的に楽しんでいただけると思います(笑)

モフりたくなるお腹、プニりたくなる肉球 /東京都中野区と目黒区で、デザイン、美術書、写真集、展覧会図録、建築、映画、評論、文学、古典文学、社会科学、思想哲学書、専門書、単行本、学術書などの本をお譲り頂きました。

人気ブログランキングへ現在3位です、いつもどうもありがとうございます!

先日お伺いした出張買取先のお客様が、
猫ちゃんの写真を送って下さいました!(嬉)
くまきちが撮った写真だとよくお顔がわからなかったんだけど、
まあ~~、こんなに美人さんだったのね!(*´エ`*)

 


(りーさん/♀/17歳)

木にしなだれかかって、まるでモデル猫のように美しいではありませんか:heart:

素敵だわ、りーさん!!
写真をパソコンの横に置いて、仕事の間に眺めて :heart:にへにへ:heart: してます :yaba:
すごく嬉しいです、元気づけられます、どうもありがとうございます!

 

そして本日、我が家の猫といえば・・・

相変わらず無防備な寝姿がたまらないよ、シュガーくん!

オキュパイドもののブリキおもちゃ(動画あり)

人気ブログランキングへ現在3位です、どうもありがとうございます!

今日はとっても可愛い、古いブリキのおもちゃをご紹介します!

1つめは「Barking Puppy」。

外箱の絵も可愛いですねえ(^^)
子犬のしっぽにハチがとまってしまい、ワンワン吠えている様子を表しています。
今から恐らく60年くらいも前の古いおもちゃですが、ちゃんと動くんですよ。
動画を撮りましたのでどうぞ、
「あわあ!」という表情といい、シッポふりふりの動きといい、ユーモラスで可愛いですヽ(≧∀≦)ノ
http://www.youtube.com/watch?v=bD3hEFzUtfk

 

もう一つは、「CLEVER BEAR」。

外箱の絵はなんだか怖いですが(;-_-)
実物はもこもこして優しそうなクマさんです、こちらも動画を撮りました、
のっそのっそと歩いてきますよ(どのへんが「CLEVER」なんだろう?笑)
http://www.youtube.com/watch?v=pcqVV2x3HX4&NR=1

お腹には、“Made in Occupied Japan”のシール。

“Made in Occupied Japan”とは、

第二次世界大戦後、GHQ統治下の日本では、
輸出向け製品には”Made in Occupied Japan” (占領下日本製、の意)と
表示することが義務付けられた。この表示が使われたのは、
輸出貿易が再開された1947年ごろから主権回復を果たす1952年までの約5年間である。
ウィキペディアより)

足の肉球もちゃんと書かれているのが可愛いです(笑)

 

<おまけ>
くまといえばプーさん。
プーさんといえば蜂が好き(*´¬`)

古本屋クイーズ!(愛たずねびと)

人気ブログランキングへ現在3位です、どうもありがとうございます!

さて皆さん、クイズです!

この本に、どこかおかしな所が1ヶ所あります、わかるかな??

 

簡単でしたね!

正解は、

 

 

「藤子不二雄」が 「藤子二不雄」 になってます!(笑)

珍しいミスプリですね~
「愛たずねびと」昭和54年初版発行です。

中を見てみると、

びっくりするほど劇画調です!!

Aさんの作品のようですが、
藤子不二雄って言われなければわからないですね。
女性誌での連載だっため、内容もなんだか昼ドラみたいな愛憎劇です(;^^)

昭和39年当時の近代的建築 /東京都板橋区、調布市、千葉県松戸市、神奈川県相模原市、静岡県で出張買取りでした。

人気ブログランキングへ現在5位です、どうもありがとうございます!

おかげさまで毎日、忙しくさせていただいております、どうもありがとうございます :body_stretch::ase1:

お客様にまたまた、松坂くんグッズをいただいちゃったんですよ、キャー!!
生写真ですよ~、横浜高校時代の物のようです、どうもありがとうございます!
そしてさらに、先日お伺いしたお客様から、松坂くんの雑誌が送られてきました、
まあ~~皆様わざわざどうもありがとうございます:naku:
同封されていた猫ちゃんの写真もすごく嬉しかったです!
今度ぜひブログにも載せさせていただきますね:kaomoji7:

温かいお客様たちに元気をいっぱいいただきました、どうもありがとうございます!:ganba:

———————————————————–

さて、こんな本が入ってきました。昭和30年代後半の資料になりそうです。

「家のアルバム 店舗篇 第27集」昭和39年/殖産住宅

昭和37年当時はどんな建築がモダンだったんでしょうか、
中を覗いてみましょう :roll:

 

「近代的デザインのドライブイン」静岡市/107坪/総工費6,130,000円
おおー、昔のドライブインってこんな感じだったんですね!
静岡市の第一国道沿いのドライブインだそうです。
看板の文字が昭和チックです(^^)

 

「新しいスタイルの喫茶店」市川市/42.5坪/総工費3,670,000円
クラシックな自然の石の肌をあしらって表現することを基本的に決め、
大谷石の市松貼りとしたそうです。

 

「美しいパラペットをもった家具店」西多摩郡/70.25坪 総工費4,230,000円 
外に見える椅子とか、いかにも昭和な感じですよね:roll:

 

「鉄筋四階建の店舗付貸事務所」名古屋市瑞穂区/116.94坪/10,600,000円
当時の一千万越えって、きっと相当高かったんじゃないですか??8O
「周囲の店舗に比べるとひときわ威容を誇る地下一階、
 地上四階の鉄筋コンクリート造である」
と書いてありますし、鉄筋四階建てというと当時はかなり目立ったのでしょうね。

 

「近代的デザインの六戸建アパート」名古屋市千種区/73坪/総工費4,770,000円
おおー、当時の近代的デザインだったのですね!
名古屋市内の高級住宅街に建てられたアパートだそうです。
各部屋の間取りは、6帖・4.5帖・キッチン浴室トイレつき、洗濯機も室内に置けますよ!:wink:

———————————————————–
昭和39年当時の近代的建築(2)車編 も、あわせてお楽しみください。

本日のおばあにゃん! /東京都三鷹市と神奈川県横須賀市で、単行本、ビジネス書、実用書、もしドラ、ニーチェの言葉、中公文庫、社史などの本、切手、古銭、金貨、万年筆、貴金属、お茶道具などお譲り頂きました。

人気ブログランキングへ現在2位です、いつも応援どうもありがとうございます!

:crown:本日のお猫様:crown:

今日のお客様宅のお猫様はこちらです!(≧∀≦ノノ゙☆

 

名前はりーさん、17歳のおばあにゃんだそうです!

サビ柄っていうのかしら、可愛い可愛い~~!!(;´∀`)ハアハア

見知らぬ人間(くまきち)が来ても悠々と毛づくろいを続けるりーさん、
さすがは年の功、余裕の貫禄です!(笑)

ところで、飼い主様(お客様)には
快くりーさんのお写真を取らせていただいた上に、
おみやげにと猫缶と松坂くんグッズまでいただいてしまいました!:kaomoji2:
キャーーーー、大変恐縮です、どうもありがとうございます!!
早速猫ズにありがたく食べさせていただきます、
そして松坂くんグッズもなんだか感動しちゃいましたー:naku:

お客様は松坂くんが高校生時代からファンでいらしたということで、
んまあ~~私も直接お話したかったです:kaomoji7:
大切にさせていただきます、どうもありがとうございました!

若いなあ、懐かしい・・・。

どうか復帰してくれますように(涙)
フレーフレー、松坂くん!

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP