古本・なつかしもの屋 くまねこ堂

くまねこ堂・妻のブログ

お父さんはこんな所でもがんばっているのだ


人気ブログランキングへ

 

外ではビシバシ働いているくまきち(夫)も、家に帰れば相変わらず

パンダ子(娘)の好きなようにいじられております:mrgreen:

この日は、お刺身についていた食用菊が気に入って
ぜひくまきちに付けてみたいパンダ子(なぜ・・)。

 

 

 

チャーミングなつむじ

 

 

 

あもうすっごい邪魔(見ているだけでムズムズ!(笑))

 

 

 

ここいらで段々、くまきちの目が虚ろになってきたのが気になりますが・・( ;´_ゝ`)

 

 

 

インド人もびっくり、ジャパニーズ・ビンディ:hoshi1:

 

 

 

またある時は、おそろいでヘアピンを付けてみたかったらしいパンダ子。

うっかりこのまま出勤してほしい、スタッフさん達の反応が見てみたい・・

 

 

そしてくまきちがうたた寝を始めてしまっても、抜かりはありません。

胸にはいちごソフトクリーム(おもちゃ)を供え、
添い寝にはパンダちゃんを指名。
しかしちゃんと、自分の愛用スリーパーをお腹にかけてあげるところに、
2歳児の優しい気遣いが伺えます:hakusyu: 


人気ブログランキングへ

シン・ゴジラと属国民主主義論


人気ブログランキングへ

 

そういえば先月、大変久しぶりに映画館に映画を見に行きました。
前回映画館で映画を見たのはパンダ子(娘)がお腹の中にいる時でしたから、
もう3年も前のことになります。
(そのときは「名探偵コナン&ルパン」を見に行ったのですが、
上映中、パンダ子がお腹の中で激しく興奮していたのを思い出します(笑))

そして先月見たのはこちらです、「シン・ゴジラ」!
くまきち(夫)が
「知り合いが2人続けて勧めてくれたから行ってみようよ!(>ω<)」
と言うので一緒に見に行ったのですが、すごく良かったです!

ちなみにこの映画に関する私の事前の知識は、

「エヴァンゲリオンの庵野監督が作ったのね」
「昔CMで、電気ウナギイヌが『ハセガワさん:heart:』って言ってた人が主演なのね」

この2つだけでした(笑)

そんなわけで予備知識もないまま
てっきり「普通の娯楽映画なのかな?」と思いながら見始めて、
ゴジラが陸上に姿を現したときは
これがドカドカ攻撃とかされて倒されちゃうの??可哀想・・:naku:
などと思って内心いささかブルーになっていたのですが・・

段々とお話が進むにつれ、引き込まれる引き込まれる!
単純に娯楽映画としても十分楽しめると思いますが、
これほど随所に痛烈な皮肉や風刺が散りばめられている作品とは
想像だにしておらず、見終わった後は「すごい・・」と首を振るばかりでした。

そして細かいところまで凝りに凝った映像や音楽、
私にはよくわかりませんが様々な作品のオマージュも含まれているのでしょう、
見終わった後に一緒に見に行った人と
「あの場面はきっとこういう意味だよね!?」
「実はこのことを表現したかったんだよね!?」
など、解釈を巡って色々と話が盛り上がる映画ではないかと思います。

ところでエンドロールで野村萬斎さんの名前が出てきたのでビックリしました、
一体どこに出ていたの、全然気が付かなかった!!
そしてネットで調べたら二度ビックリ、なんとシン・ゴジラそのものを
演じておられたんですね!!:kaomoji2:
シン・ゴジラ役は野村萬斎だった 329人目のキャストが判明

————————————————————–

さて、「シン・ゴジラ」を見に行ったすぐ次の日にたまたま丸善に行ったら、
面出し&平積みされていたこちらの本が目に留まりました。
「シン・ゴジラ」の興奮も冷めやらぬまま、ちょうど映画のテーマにも通じそうだなあと
早速買って読んでみましたら、これがまた非常に興味深かったです。

「属国民主主義論」内田樹×白井聡/東洋経済

「シン・ゴジラ」で表していた(であろう)ことの背景を知る一助となり、
また例えば第3章の”コスパ化する民主主義と消費社会”、
第4章の”進行する日本社会の幼稚化”など、
今の日本社会が抱えている問題点が鋭く指摘されていて
深く考えさせられる本でした。
子供の屈託のない笑顔を見ながら、これから先の日本は、世界はどうなっていくのだろうと、
様々な懸念を感じざるを得ません。
「シン・ゴジラ」と併せて、こちらの本もぜひおすすめしたいです。

余談ですがこの本を読んでから、たまたま店に内田樹さんの本が
まとめて入荷したため、育児の合間を縫って読み進めております。
とても面白く、必死で眠い目をこすってでもどんどん読みたくなります!

猫ズ17歳になりました&猫のステキ藍染め


人気ブログランキングへ

 

くまきち(夫)が、お知り合いの同業者様から

「ステキな物をいただいたよー!(*´ω`*)」

ということで、ご紹介させていただきます!

さすが骨董屋さんが下さっただけあって、藍染めでしょうか、
古色味わいのあるステキな猫グッズでございます :neko::hoshi1: 

まずは、コースターと思われます、5枚セット。

写真撮影をしていると、早速猫ズがやってきました!
古いもの独特の香りが気になるのか、2匹でしきりにくんくん嗅(か)いでおりましたが、
まんざらでもない様子。なので、

シュガーくんに手ぬぐいをかけてみました、やはりまったく動じません:roll:
手ぬぐいの、貫禄のある猫さんも実に味わいがありますね、
ポーズにはほんのり色気すら感じます(笑)

もえにゃんも参加です!

こちらの図柄は、すらっと伸びたシッポにしなやかな歩き姿。
どの作品にもそれぞれ、猫特有の姿態の魅力がよく切り取られておりますね。
T様、素敵な猫藍染をどうもありがとうございました、
大切にさせていただきます!

もえにゃんとシュガーくんは、今月で17歳になりました。
17年・・・そんなに長い年月を一緒に過ごしてきたのだと、改めて感慨を深めます。
パンダ子(娘)が生まれた時は大丈夫かな、うまくやっていけるかなと心配しましたが、
猫ズはずっと上手に同居してくれています、感謝に堪えません。
これからも、一緒に元気いっぱい過ごそうね、どうぞよろしくね!

アンパンマンミュージアムで、やなせさんの歌詞に思いを馳せる


人気ブログランキングへ

 

先日、アンパンマンが大好きなパンダ子(娘・2歳)が
かねてから行きたがっていた
横浜アンパンマンこども&モールミュージアム」に行ってきました!

この日は雨の平日、しかも台風が迫っているいうことで
てっきり空いてるんじゃないかと思って行ったのですが、
混んでいてビックリしました、すごい人気ですねえ:shock:

場内は、とても細かい所まで様々なしかけや工夫が凝らされていて
想像以上のクオリティ!
これはもう、アンパンマンファンには楽しくてたまらないでしょうねえ(^^)

パンダ子も、アンパンマン号やバイキンUFOに乗り込んでご満悦、
場内を走り回って、楽しみまくっておりました。

 

おやつに食べたパンも、よくできてます!

 

子供用の美容室もあったので、パンダ子美容室デビュー!:hakusyu:
大好きなドキンちゃんに乗って、前髪だけ切ってもらいました。

 

17時を過ぎたあたりだったでしょうか、場内のお客さんが急激に減ってきました。
いよいよ台風が近づいて大雨になってきたため、
皆さん帰宅の途についた模様です、、、:ame: 

でも私共はそのままねばり、最後の30分くらいはほとんど貸切状態に!!
パンダ子はすごい勢いで走り回り、「虹のすべりだい」も一体何回滑ったのでしょうか(笑)
たーーっぷり遊ぶことが出来ました:b_body_jump:

そして18時の閉館時間を迎え、この時点で出口付近にいたお客さんは
うちの家族ともう一家族だけ。
「楽しかったねー!」と言いながら出口を出ようとしたその時!

係のお姉さん「今、外のショーから戻ってきたんですよ~!」

なんとバイキンマンとドキンちゃんが来て、パンダ子と握手してくれました!
そしてさらに、

係のお姉さん「もうちょっと待ってて!ひょっとして・・!?」

え、もしかして・・・!?

キ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!  :hoshi1: 

 

アンパンマンだ、キャーーーー!!!
そしてパンダ子をハグしてくれました!!

(注:羽交い絞めではありません、ハグです!!)
(注:アンパンマンがぬれているのは雨です、汗ではありません!!)

いや~~~最後の最後に思わぬサプライズ、私まで興奮してしまいました:oops::hoshi1:
結局この日パンダ子は、アンパンマン・バイキンマン・ドキンちゃん・
食パンマン・カレーパンマンに握手をしてもらえることができました、
はからずもずいぶん握手していただけたね、よかったね!

 

おみやげに、こちらの一冊を買ってきました。

「みんなでてあそび アンパンマンとうたっておどろう」やなせ たかし(著)、岡崎 裕美(監修)、 フレーベル館

付属DVDはCGアニメで、アンパンマンをはじめキャラクターたちが踊っていて
とても可愛いです!
本には踊りの振り付けが丁寧に載っており、歌もすべて楽譜になっていて
大変わかりやすくて助かります。(楽譜読んだのずいぶん久しぶりだ・・(笑))

アンパンマンソングの数々は、大人になった今聴いても、
というより大人になった今だからこそ、心に染み込むような気がします。
励まされたり勇気をもらえたり、ふと気づくと口づさみながら
自分を奮い立たせたりしています。
(2011年の震災の時に、被災地で一番多く歌われた歌は
アンパンマンのテーマソングだったということです。)

弟を特攻隊で亡くし、自身も24歳で中国に出征して苛酷な経験をしたやなせたかしさん。
やなせさんが歌詞に乗せた思いに思いを馳せながら、
これからもずっと歌い継がれていってほしいなあと思います。
アンパンマンに託した夢 ~人間・やなせたかし~クローズアップ現代

いやそれは絵本ではなく・・


人気ブログランキングへ

 

パンダ子(娘・2歳5か月)が 「これ、読んで:hoshi1::epuron:

と、くまきち(夫)のところにこの本を持ってきたそうです。

 


「本当は怖い昭和30年代 〜ALWAYS地獄の三丁目〜」鉄人社

どうやら、絵本だと思ったらしいです・・・(∥´∀`)HAHAHA
本棚には、私たち夫婦の本も、パンダ子の本も一緒にささっているので、
こういうことは往々にして起こり得ます。

ちなみにこの本、以前にゃん母(60代後半)が遊びにきたときに
「あ~そうだったそうだった」「こんな感じだったわ~」
などと頷きながら読んでいたので、信憑性あるのかもしれません(;^^)

 

クワガタくんの思い出


人気ブログランキングへ

この夏の思い出。
先々月、7月の初めのことです。
くまきち(夫)が、1匹のクワガタを家に持ち帰ってきました。
虫捕りが好きなくまきちですが、普段はすぐに逃がしてあげるのに、なぜ・・:shock:

「今日、市場の後に、みんなで牛丼を食べに行ったんよ。
 食べ終わって牛丼屋を出たら、店頭のライトの所にこれ(クワガタ)がいてね。
 捕まえてみたら、前足の一本が半分欠けてて・・
 多分、このまま放っといたらすぐ死んじゃうから、連れてきちゃった(´ω`):ase1:

というわけで、クワガタくんはうちの子になりました(^‐^)

ノコギリクワガタです、ツノのギザギザがとてもかっこいいです。

うちに来た時は弱っていて元気がなかったのですが、
くまきちがせっせとお世話した甲斐があったのでしょうか、
みるみるうちに元気になり、部屋を走り回っておりました:hakusyu:

 

しかし1週間前、クワガタくんは急に元気がなくなってしまいました。
つい前日まで、いつものように活発に走り回っていたのに・・・。
その日は丸一日、ほとんど動かずにうずくまり、
触覚のようなものだけをそよそよと揺らしていましたが、
次の朝起きた時にはもう動かなくなっていました。

パンダ子にはまだ「死」という意味がちゃんとわかっていないのですが、
クワガタくんを埋めたところを通ると、
「クワガタ、ここにいるね」と指を指してつぶやきます。
2ヶ月ちょっとの短いおつきあいだったけど、私たち家族を楽しませてくれて、
クワガタくん本当にありがとう。

クワガタくんが生きていたときに、こちらの絵本を買いました。
登場人物は、コクワガタ、ヒラタクワガタ、ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ、オオクワガタ
などです、とても可愛くて楽しい絵本です。
この本を見る度に、きっと思い出すね。

「くわがたのがたくん(かわいいむしのえほん)」高家博成・仲川道子/童心社

パンダ子もすっかり気に入ってくれたので、
同じ作者さんのこちらの本と紙芝居も買ってみましたが、
いずれも好評でよく読んでとせがまれます。

「紙芝居:だんごむしのころちゃん(だいすき!ちいさないきもの)」高家博成/童心社
「ざりがにのあかくん(かわいいいきもののえほん)」高家博成・仲川道子/童心社

他にも、虫や小動物が主人公の絵本をたくさん出されているようです。
少しずつ揃えていこうかな(^-^) 

パンダ子通信:2歳5か月、やっぱり般若が好き!


人気ブログランキングへ

大変にご無沙汰しております:oops::ase1:

おかげさまで元気にやっております、パンダ子(娘)は2歳5か月になりました。

最近、クレヨンでぬりぬりするのが楽しそうなので、
初めて子供用の「ぬりえ」の本を買ってみました。
「好きなように塗っていいんだよ(*^^*)」と言って渡したら、

 

迷わず黒いクレヨンを取り出し、一心不乱に塗りつぶしはじめるパンダ子・・・

あの~ちょっと恐いんですが:kaomoji3:

ま、まあ、本人の好きなようにやらせるのが一番ですから、ええ:ase1:

———————————————————–

パンダ子はお店に入ってくる骨董品にいつも興味津々なので、
積極的に触れさせております。

 

こちらのネズミさんの縁頭(ふちがしら。刀装具の一つ。)、

パンダ子が
「かわいい~!!:epuron:

といたく気に入ってなかなか離そうとしなかったのですが、
突然 「マヨネーズ!マヨネーズ!」 と叫ぶので
なんだなんだ!?と思ったら、

 

ほんとだーーー!!:kaomoji2:

いいですねえ、2歳児の発想(笑)

ちなみにこの大森英秀(おおもり てるひで/1730-1798)の作品は、
今、当店に3組あるのですが、どれもとても素敵です!
いつかブログ上でご紹介できればと思うのですが・・

———————————————————–

数日前、丸善に行って本を見ていたら、
パンダ子が歌舞伎の本の表紙に興味を示したので
「これは、『隈取り』って言うんだよ~(^ω^)」
とくまきち(夫)が教えてあげていたところ、
なんと次の日に買い取りで
市川猿翁 (2代目)の押隈(おしぐま。歌舞伎役者の顔拓。)が入荷!
パンダ子、またも興味津々で見入っておりました。

うちは「噂をすれば」の買い取りがほんとに多いんですよ、
不思議ですねえ~ワクワクしちゃいますね~:hiyoko::upup:

———————————————————–

子供は大好き、木の実拾い。
その横で、くまきち(夫)がせっせと虫を捕まえては
パンダ子に見せてくれます:hakusyu:

ミンミンゼミ」だそうですよ、緑の模様と透明の羽根が美しいですね:hoshi1:

———————————————————–

パンダ子は、たとえ食事中でも情報収集に余念がありません。
もう新聞も読めるんですよ~!

・・・ってもちろんウソです、くまきちのマネをしているだけです(笑)

———————————————————–

そして相変わらず、
私のところにクレヨン&落書き帳&お能の本を持ってきては、

「のーめん、描いて!!:epuron: 

ずっと描き続けているのに、母が全然うまくならなくてすまぬ・・ ┐(T∀T)┌

(意味がわからないかたは
 「パンダ子通信1歳11カ月、般若が好き!」をご参照ください:kaomoji1:

「日本書画鑑定大事典」超高価買取いたします!(先着一名様!)


よろしければ応援ワンクリック :upup: お願いいたします!

 

くまきち(夫)に、「ブログに書いて~~(人´ω`)
と乞われたので書きます。

「日本書画鑑定大事典」中野雅宗編著/国書刊行会
第4巻~第9巻+索引刊を、限定一名様で

:hoshi1:超!!高価買取いたします~!!:hoshi1:
ヾ(●´▽`●)ノ ヾ(●´ω`●)ノ

こちらの本です!

 

くまきちが資料に使いたいそうなんですよ、
なので採算度外視で:hoshi1::hoshi1:高価買取させていただきます!
ちなみに第1巻~第3巻はすでに持っているのですが、
こちらの巻もきちんと高価買取させていただきます。
買取りのお問い合わせはこちらから、ぜひお待ちいたしております、
どうぞよろしくお願いいたします!

古本買取くまねこ堂 出張買取対応エリア

埼玉県・東京都・千葉県・茨城県・神奈川県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP